閉じる

かゆみだけだった水虫に他の症状も加わり悪化する原因

長年同じ靴を履く男性

水虫が悪化する原因は多くが水虫が繁殖しやすい環境にあります。
水虫とは足の裏に生息する白癬菌の事ですが、その白癬菌が好む環境が出来上がった瞬間、爆発的に異常繁殖してしまい症状の悪化につながるのです。

第一の悪化する原因として、常に同じ靴を履いている方は、症状を悪化させる原因となります。同じ靴を長年履くと靴の中に湿気が籠り、高湿気と足から出た皮脂などが、白癬菌と栄養分となり、これが症状を悪化させる大きな原因となるのです。
なので、症状を悪化させない為にも、同じ靴を履く事は出来るだけ避けましょう。そして、靴を履いていない時は通気の良い場所に干してあげましょう。そして、次の悪化させる原因が、靴下です。
先ほど挙げた様に、白癬菌は湿気を非常に好みます。なので、汗がしみ込んだ靴下などは、正に白癬菌が好む環境と言えます。逆に言えば、通気性の良い靴下を愛用すれば、水虫の症状を緩和させる事に繋がるのです。
靴下は現在数多くの種類とサイズがありますが、水虫をいう観点を語るのならば、出来るだけ薄手の靴下が良いでしょう。薄手であれば、まず足自体が熱くなるのを防ぐ事になります。これは結果として足裏の汗を抑制する事に繋がるのです。

次に重要な悪化する原因として挙げられるのが、綿の靴下の存在です。
通常の感覚ならば、綿の素材のほうが履き心地などから、選ばれやすいかもしれませんが、やはりこれも足裏の汗を綿は吸い込み結果的に高湿気の環境を造り上げてしまうのです。
なので、悪化する症状を抑えたいのであれば、汗を吸い取らない化学繊維の靴下が最適と言えます。

最後に症状が悪化する要因は、ソックスの形状です。水虫になる方は多く理解してると思いますが、初期の症状の多くは、まず指と指の間に発生します。
ほとんどが中指と薬指の間の部分が多いと言われています。つまり、皮膚と皮膚との擦れ合いが、白癬菌にとって好都合の環境を作り出してると言っても過言ではありません。
また、この環境を作り上げているのが足を包んでいるソックスなのです。例えば、水虫予防に最適な五本指ソックスは各指自体が靴下に覆われている事により、まず皮膚が触れ合う事はまずありません。
その事により水虫の繁殖を未然に防いでくれている事になるのです。水虫を悪化せる原因としては、同じ靴を常に履き続ける事と厚手の靴下に綿の靴下です。
通常の形態の靴下を履き続ける事も水虫を引き起こします。本質的な原因は、汗がこもる事による高湿気の環境が作り上げられる事が、非常に水虫の繁殖に好都合な環境だからなのです。

石鹸での洗いすぎが水虫悪化に繋がる

石鹸での洗いすぎにより、水虫が余計に悪化してかゆみを増すというのは多く聞きます。原因としては、足を石鹸によって洗いすぎという事が挙げられます。
水虫にかかった皮膚というのは、非常にデリケートになっています。これは、非常に皮がむけ易い状況と言って良いでしょう。

石鹸とは、アルカリ性の力を借りて古い角質を取り除き、皮膚を清潔に保つ効果があります。つまり、石鹸とは、言ってしまえば古い皮膚を削り取る効果があると言えるでしょう。
その事により、結果的に水虫の症状がある皮膚に使用したら、どの様な事が起こるかは容易に想像がつくでしょう。元々弱っている状況の皮膚に更に石鹸で残りの皮膚を削り取ってしまう訳です。
結果的に、皮膚は再生する力を取り除かれてしまい水虫の悪化に繋がってしまうのです。その際に非常なかゆみと伴うと言われ、かゆみを伴ういう事はその部分を掻いていまいます。
つまり、水虫で非常に弱っている皮膚の部分を石鹸によって削られ、更にその部分を人間の手によって掻いてしまっては、既に治る所の話ではなくなっていまいます。
石鹸による清潔に保つという点に関しては間違ってはいませんが、余計な石鹸の洗いすぎは逆効果になる事を肝に銘じなければなりません。

関連記事

  1. 足以外にも症状がでる水虫がある!

  2. 自覚症状のない女性

    自覚症状のない水虫もある?

  3. 水虫になった女性

    水虫は症状が収まったら完治したことになる?

  4. 小水疱型水虫の症状

  5. 角質増殖型水虫の症状

  6. 趾間型水虫の症状

注目記事

  1. カンジダの治療薬で水虫は治せるものもありますが、カンジダの治療薬が全ての水虫の症状に効果があるという…
  2. 角質増殖型水虫は、かゆみやじゅくじゅくといった症状がないため、乾燥による肌荒れや加齢によって起こる角…
  3. 水虫の種類の中でも趾間型水虫は、一番患者数が多いとされる白癬菌による感染性の疾患です。水虫の原因であ…
  4. 数ある水虫の種類において、水疱が出来る小水疱型水虫は、症状が目に見える分、発見しやすいものと言えます…
  5. 水虫は老若男女問わず誰でもなる病気です。その感染力は非常に強く、適切な治療や対策を行わないと自分でも…
ページ上部へ戻る